この三人はすごいね2017/05/15 22:17

午前、小田原・丹羽病院の漢方外来。

傘をさすほどでは無い、なんて天気予報を信じてはいなかった。
やっぱりはずれ。

帰ったら、王子ホールから葉書が来ていた。
イザベル・ファウスト、アレキサンドル・メルニコフ、ジャン=ギャン・ケラスによるトリオの夕、会員先行発売で、買えなかった。
この2月のシューマンのトリオの時も、友人が同じ目に遭っている。
この3人、今や、やればやるほど評判が上がり、チケット入手が増々難しいようだ。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

まあ、もしこれが買えてしまうと、
10月第2週は週に4回もコンサートってことになってので、ちょうど良かった、
というのも、あながち負け惜しみでもないんである。

雨あがりの夕暮れさんぽ。
ミカンが花盛り。



腹具合がまだおかしい、というツレアイのために用意した晩メシ。
地物ホウボウと豆腐の煮物。
あとは、ほうれん草のおひたしと、御飯。
酒は和歌山の紀風。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kukikoketa.asablo.jp/blog/2017/05/15/8561002/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。