第20回東京和漢研究会2017/09/09 23:34

午前の診療を終え、
夜は仲間と続けている漢方の研究会
「東京和漢研究会」の第二十回目を、幹事として主催。

・生薬・大黄の総論的まとめ
・生薬・竜骨の最新産地情報
・甘草瀉心湯の内容をめぐる文献学的検討
・不明熱の男児に対する漢方治療のディスカッション

以上、ディープな4題で約2時間。
30人ちょっとの参加者あり、
熱量も栄養もたっぷりの会だった。

終わって懇親会をいつもの銀座ごち惣家で。
こちらも和牛、鶏、トマトなど、
滋養豊富。終了11時。