アレグラ2017/09/22 12:41

雨になる予報だが、朝の空はだおだやか。

ホトトギス

花が虫みたいで気持ち悪いという人もいる。
ほんとの虫がついていることも多い。
でも今うちの庭から持ってこられる花はこれくらいしかない。

アレグラ
今は薬局でも買えるベストセラーの抗アレルギー剤だ。
最大のセールスポイントは、眠くならないこと。
でも効きが悪いって何人かから聞かされたものだから、
自分で試したことはなかった。
エバステルも
アレジオンも
クラリチンも
ジルテックも
ザイザルも試したのに。

んで昨日から試してみてる。
そこそこ効くじゃん、眠くないじゃん。
いいじゃん、今さらですが。
秋の花粉症、今けっこうひどいですね。
目が痒い、耳が痒い、鼻が痒い、喉が痒い。
人によっては肌が痒い、喘息が出る、頭が痛い。
いいと思いますね、アレグラも。

アレルギー専門の友人の医師によると、
アレグラは、眠くならないが、逆に不眠の副作用を起こす人があるという。
確かに公式の添付文書にも不眠の副作用の記載がある。
小青竜湯をはじめとする生薬・麻黄を使った漢方薬のほうが、
不眠の副作用はもっと多いと思うが。

アレグラの一般名は、フェキソフェナジンという。
ジェネリックだと、この名前になる。
ヘクソヘナチンと言いそうになって困る。