職人っす2018/05/22 22:53

午前の診療を終え、昼食の後、北方へ出稼ぎに。
風景が、とらさんぽい!

江戸川、隅田川、中川、荒川、多摩川・・
江戸/東京の町は、多くの川が東京湾へ流れ込む河口にあるんだなってことを
改めて実感する。

帰途、困った。
突然無性に美味いホヤが食いたくなった。
地下鉄の車内広告に、宮城のホヤが出ていたのを見たせいだ。

ホヤを食いに、宮城料理の店まで足を伸ばすか?
ちょっと遠いしなあ。
築地あたり、ホヤを看板に出してる店無いかしら。
うろつくうちに見つけた新しい立ち飲み屋に、吸い込まれる。

ホヤにはありつけなかったが、アワビのキモの塩辛、なかなかだ。
諏訪の舞姫純米吟醸美山錦しぼりたて無濾過生原酒と、お互い負けない。

続いてこの盛り合わせも結構。

刺身も美味いぞ、これで五百円はアッパレだ。

棒寿司も美味い、ここは、はまった。

この秤も、いいね!
夕方までは、乾物屋さんをやっている。
同じ場所を夜だけ借りているという。
おもしろい試みだなあ。

独り呑みしてたら、話しかけられた。
「職人さん、ですよね」とか。
やった~とか思いつつ、
うっせ~とか反応してしまう僕って何?

愛惜の遊食庵2018/05/16 22:41

この店に初めて来たのは平成20年4月25日の昼食。
20年近く前のような気がしていたが、10年前だったのだな。
本日の夕食が、637回目で最後になる。

今夜のつきだしは、マグロの血合いの竜田揚げ。
毎度、つきだしをもう一皿、と喉元まででかかった。

大原のマコガレイ昆布締め。
朝、築地へ買い出しに行御主人とよく会ったものだった。

富山の白海老唐揚げ。

づけ鮪と春菊の胡麻サラダ

今週で店を閉じて行徳へ移転する銀座・遊食庵(旧遊食倶楽部)。
愛惜の念、尽きない。
他のお客も、みんな別れを惜しんでいる。

おにぎりに明け、おまめに暮れる2018/05/14 22:22

朝6時。
この時間の通勤電車で、オニギリでハイボールのロング缶飲んでるのがいた。
思わず隣の車両へ逃げた。
ヘンすぎる。

午前、東京駅近くで出稼ぎ。
昼食、オニギリ一個。
これは別にヘンじゃないよ。

帰って夕食をしつらえる。
スナップエンドウで豆ごはんを作ってみたら、これもうまい。

豆を塩ゆでした汁でごはん炊いて、豆は炊きあがったところで刻んで混ぜる。

スナップは、大蒜と豚の炒めものにも入れた。

そのままマヨでも食べる。

今日はマヨにスダチ胡椒を混ぜてみた。

絹さやは、新玉ねぎ、ラディッシュとサラダに。

この蕗は、先日いただいた丹沢山麓の巨大な蕗をツレアイが煮た。

見かけはごついが、美味い!

シャキシャキショリショリボリボリサクサクホクホクポロポロ。
こういうメシを公開すると、ヘルシーですね! ってリアクションが返ってくる。
でも、ヘルスじゃないんす!
子供も独立したし、いつ死んでもええし、健康な食生活を、なんて思ってない。
ただただ野菜系が好きなんです。
焼き肉もトンカツも寿司も別に食いたくない。
今ならひたすら豆豆大行進、豆を食ってるのが嬉しいんです。

酒は、これ。

口あたりが良くて飲みやすいのが好き?
水飲んでれば?
っていうオイラみたいな偏屈頑固な酒好きに断然お勧め!


連休初日2018/05/03 18:58

連休後半初日。
7月に予定している漢方セミナーの準備で一日机に向かう。

夕、庭に出る。
3年半前に、銀座松屋裏の「野の花 司」で小さなポット植えを買ってきた山椒が、
背丈より大きくなって、実をつけるようになった。
少しだけど、炊いて夜の酒肴に。


千葉から到来の空豆は、初物でまだ味が薄い。
甘皮ごと中華風に五香粉で煮浸しにした。

地物のいただきもの新たまねぎは、削り節と酢醤油で定番の美味さ。

鶏を焼いて、出た脂で葉大蒜を焼いて添えた。
ちょっとポン酢と柚子胡椒をつけるとより美味。

酒はバスクのチャコリ用グラスで、玉川無濾過生原酒を飲む。

要冷蔵と書いてあるけど、「だいじょうぶ、床下なら十分」
という蔵元さんの言葉を信じて、床下の酒蔵に置いていた。
しかし開けようとしたら、パーンと銃撃の音がして栓が天井まで吹っ飛んだ。
ぶったまげた。
あと何本か床下に置いているから、早く飲まなくちゃ!

出稼ぎ帰りに2018/04/26 22:35

午前の診療を終え、午後はレイソル国へ出稼ぎに。
昨年のこの時期にも来た同じ事業所。
2年続けて同じ事業所に出稼ぎに来たのは初めてだ。
経験を重ねると、その事業所の相対的評価も変わってくる。

帰途。
この天井の低さがいいんだよね。
欧州の古い都市の地下鉄みたい。

晩メシは、初めて入る店で。
酒の注ぎ方はアッパレだけど、禁煙じゃない。
ち〜ん、さよ〜なら〜。
いい地酒、いい蕎麦出すのに、ホントにもったいない!