◯◯をめぐって2017/05/26 13:53

ちゃんと立ってるか。
立ち続けてるか。
デリケートなホットスポットを正確にそっと指の腹でさわってるか。
強く押したり、乱暴に叩いたり、不器用に探ったりしてはいないか。
相手を思いやり、相手の反応に細心の注意を払っているか。
相手の声音、震え、湿りに。。
機械的に回数をこなせばいいと、どこかで思っていないか?
回数ではない。密度なんだ。
誤解しないでよ。
楽器の話だからね。

習っても練習しなきゃうまくならない。
練習しないなら、習っても無駄
何をどう練習すればいいのかわかってなけりゃ、練習してもうまくならない。
練習しても無駄
習うってのは、問題を見つける手助けと、
練習の方法を習うんだ。
ってことを習うのに50年かかった。
遅すぎるが、そういうヤツだったってことを受け容れるしかない。

紫陽花2017/05/20 20:07

朝の銀座・松屋通りで。
今年は、少し開花が遅めかもしれない。
でも、これくらいの時の方が楚々として、好きだ。

診療を終え、月に一度の月島ジジバンドで夕方まで遊ぶ。
初めてのイベール、いつものシュポーア。

クリニックに戻って残務整理。
今週は、勉強会や出稼ぎで少々寝不足続き。

この三人はすごいね2017/05/15 22:17

午前、小田原・丹羽病院の漢方外来。

傘をさすほどでは無い、なんて天気予報を信じてはいなかった。
やっぱりはずれ。

帰ったら、王子ホールから葉書が来ていた。
イザベル・ファウスト、アレキサンドル・メルニコフ、ジャン=ギャン・ケラスによるトリオの夕、会員先行発売で、買えなかった。
この2月のシューマンのトリオの時も、友人が同じ目に遭っている。
この3人、今や、やればやるほど評判が上がり、チケット入手が増々難しいようだ。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

まあ、もしこれが買えてしまうと、
10月第2週は週に4回もコンサートってことになってので、ちょうど良かった、
というのも、あながち負け惜しみでもないんである。

雨あがりの夕暮れさんぽ。
ミカンが花盛り。



腹具合がまだおかしい、というツレアイのために用意した晩メシ。
地物ホウボウと豆腐の煮物。
あとは、ほうれん草のおひたしと、御飯。
酒は和歌山の紀風。

わが祖国は雨だった2017/05/13 22:54

冷たい雨。
寒いといってもいいくらい。

夜、N響定期。
ピンカス・スタインバーグ指揮で、スメタナの「わが祖国」全曲。
有名な曲だが、聴き通したことがない。
テレビやFMで流れても、途中でやめてしまう。

初めて真剣に全曲聴いてみて。。

魅力的なところがたくさんあり、ユニークなところもあり、
N響は上手で、指揮者にも好感をもった。
チェコ料理をいいお店でフルコースで食べてみた、みたいな感じかな。
チェコの人はこういうのが好きなんですねえ。
でもチェコ料理の店ってあまり見かけないのもわかる気がしますねえ、てな。

会場は大いに湧いていた。

オイラは少なくとも今のところ、スメタナ受容体欠損状態とみえる。
ブルックナーもシベリウスも、受容体欠損と思っていたらある時突然ヒットしたから、
晩発性に受容体が発現する、あるいはインデュースされることがあるかもしれない。
その可能性は排除しない。

玄関に、カニがいたそうな。

うちには、アシナガグモとかムカデとか、
ヒキガエルとかモグラとか、
ネコとかメジロとか・・いろんな動物がやってくるけれど、カニは初めてだ。
おい、モタモタしてると、とっ捕まえて唐揚げにして食っちゃうぞ!

連休谷間の月曜日2017/05/01 22:12

月曜だけどソンタク玉子食べて出勤。

連休の谷間だから、東海道線、キモチ空いてたかな。
今日は午前、小田原の病院で漢方外来
午後は横浜のホームへ母親の訪問診療のはしご。

訪問診療ちゅーてもやな。

ものすごようやってくれてはるスタッフさんに
はいはいそれで結構です、よろしゅうお願い致します
言うて頭下げて来るだけやねん。

晩メシ。黒光りする大型の相模湾の鯵。

庭の山椒とチャイブとフェンネルでたたきにした。



うんまっっ!
はしりの麦いかは、ゲソを酢の物に、本体はスミもワタも一緒に大根と煮物。


これも、んんまい。
アサリ酒蒸し。

貝は地元、魚金で買えば間違いなし。
元気でるわ、こういうもの食ってると。
味というより風味というか香りというか。
鼻腔と嗅脳で味わっている気がするな。

蕩尽!
今年のNHK音楽祭はなんかすごくてさ。
ドン・ジョバンニ、ワルキューレ、ドイツ・レクイエム。
申し込んでおいたらみんな抽選当たり。
請求が12万円!
さすがにギョッとした。
ははは。7人分だけどね。

ドジな受傷からもう20日近いがまだ危なっかしくクッションが要る。

って写真をFBにアップしたら、友人の皮膚科医たちから、
あーせーこーせーとアドバイス多数。
ありがたや、ありがたや。
とりあえず被覆材変えてみよう。