アレグラ2017/09/22 12:41

雨になる予報だが、朝の空はだおだやか。

ホトトギス

花が虫みたいで気持ち悪いという人もいる。
ほんとの虫がついていることも多い。
でも今うちの庭から持ってこられる花はこれくらいしかない。

アレグラ
今は薬局でも買えるベストセラーの抗アレルギー剤だ。
最大のセールスポイントは、眠くならないこと。
でも効きが悪いって何人かから聞かされたものだから、
自分で試したことはなかった。
エバステルも
アレジオンも
クラリチンも
ジルテックも
ザイザルも試したのに。

んで昨日から試してみてる。
そこそこ効くじゃん、眠くないじゃん。
いいじゃん、今さらですが。
秋の花粉症、今けっこうひどいですね。
目が痒い、耳が痒い、鼻が痒い、喉が痒い。
人によっては肌が痒い、喘息が出る、頭が痛い。
いいと思いますね、アレグラも。

アレルギー専門の友人の医師によると、
アレグラは、眠くならないが、逆に不眠の副作用を起こす人があるという。
確かに公式の添付文書にも不眠の副作用の記載がある。
小青竜湯をはじめとする生薬・麻黄を使った漢方薬のほうが、
不眠の副作用はもっと多いと思うが。

アレグラの一般名は、フェキソフェナジンという。
ジェネリックだと、この名前になる。
ヘクソヘナチンと言いそうになって困る。

落果が始まった2017/09/20 12:33

ひと月ぶりの日比谷公園あさんぽ。
これで3日連続のあさんぽでもある。
定点観測している菩提樹を見に行ったのだ。
まだ実はついているが、総苞は茶色く色づいている。

地面を探すと、あったあった、総苞を翼に遠くに飛ばされた実が。
10㍍くらいは飛んだか。

すずかけの実も

カエデの実も落ちている。台風で吹き飛ばされたのか。

こういう早く落ちた実というのは、
早く成熟して家を巣立った子のようなもので立派に発芽して木になるのか。
それとも早産で産まれた子のようなものなのか。
どっちなんだろう?
試しに菩提樹の実をいくつか、拾って帰った。

彼岸花 冷やおろし 落花生2017/09/12 17:17

午前の診療を終え、昼食の後しばし昼寝。
夕刻より3日連続の出稼ぎに出る。

この花を生のままマリネしたものを昨夜食した。

樹ではないから街路樹とは呼べないが、
そう呼びたいような感じで歩道に生えているのが珍しい。
保木間のオクラ

ふとみると、もう彼岸花が咲いている。今年は早い。

デカイでしょ、この落花生。

ナマ落花生は今が季節。
シンプルな塩茹で美味しい。

二皿目、和牛ローストビーフのサラダ。

酒は、「紀土・純米吟醸ひやおろし」。
通い慣れた店の独酌は明日の糧。
銀座遊食倶楽部にて出稼ぎの疲れを癒やす。

少々寝不足が溜まってきた。

これは芙蓉2017/08/27 13:20

雀と烏に混じって百舌鳥の啼くのが聞こえてきた。
少し暗いが起き出して散歩に出た。
山では蝉が鳴いているが、足下からはコオロギが聞こえる。
今朝は涼しい。
この時期、花は多くない。
木槿と芙蓉、百日紅。


午前、2週間後の漢方研究会での発表のため
パワーポイントファイルを仕上げる。

洗濯。
動かなくなったトレッキングポールと格闘。
たまりにたまった「こけた」を少し更新。

菩提樹の実が固くなった2017/08/23 17:35

晴れた朝、久しぶりに日比谷公園の菩提樹に会いに行った。

ハート型の葉は遠くから見るとわずかに茶を帯びており、
実は固くなって噛んでも歯がたたない。


落葉・落果へと季節は進んでいる。

この8月は梅雨時のように雨が多く、
昨年は週2回くらいはしていたあさんぽができていない。