ひさしぶりのウチメシ2017/11/18 19:46

N響から大きな封書が届いていた。
開くと、年間会員の特典2点が入っていた。
CDは・・う~ん残念。
だいたいの音楽は喜んで聴くが、チャイ様だけは勘弁。
欲しい人がいれば差し上げます。
いなければ、クリニックの年末恒例「ご自由にお持ちください」へ。

カレンダーは、楽器の写真だ。
昨年の団員スナップより良いな。
これは使えそう。

帰宅して家の玄関を入ると、壁にこんなものが。
ツレアイのいたずら。
ゴーヤーに混じってグリーンカーテンにしていたものだ。
正式の和名はオキナワスズメウリ、通称琉球オモチャウリ。
この後、実は赤くなる。
毒があって食えない。
こういうおかしなもの好きなんだよな、あの人は。

ひさしぶりのウチメシ。10日ぶりかな?
赤身牛のステーキ少々に、ローリエで炊いた御飯。
千葉から到来の椎茸とブラウンマッシュルームはニンニクオリーブオイル炒め。

サツマイモのポッタージュ。
次回のこども食堂のための試作というが、じゅうぶん美味い。

秋茄子とプチトマトのミニラタトゥイユ、これはオイラ製。
茄子の皮が固くなってきた。
The Last Tomato of Summer、庭のトマトよ~ ♪

ルッコラと白菜の芯とプチトマトのサラダ

酒はホーリーロザート。
今日こそ早寝するぞ!

初冬晴れ2017/11/12 10:28

秋晴れ。いや立冬を過ぎたのだから、もう冬晴れというべきか?

今日は朝から都内で学会をつまみ食いしたあと、
新横浜へ誤嚥熱発から回復中の母親の訪問診療に。
夕方に少しは楽器の練習の時間も取りたい。
明日は早朝出稼ぎだから早寝もしたい。
たいたいたいの師走も近い。

加島雅之先生の講演は、いつもながら刺激的で興味深い。
温病論の背景。
日本の漢方に温病論が十分定着しなかっが歴史的背景。
温病論の概要。
温病論を日本の漢方の中で生かす実践的智慧。
ありがたい内容だった。

学会会場の近くに漱石旧居跡があるはず、
と思ったら学会会場そのものだった。

午後は、新横浜のホームへ母親の訪問診療。
途中、新婚のころに一年ほど住んだ町に。
ずいぶん人が多くなった。
四十年近く経つのだから変わっていてあたりまえか。


秋晴れで木枯らし1号が吹いた2017/10/30 21:55

朝ははよから北へ二時間の列車旅で出稼ぎに。

出稼ぎを終えて建物の外へ出ると、そこはとても美しい場所だった。
ここも武蔵野の原風景なのだろうか。



そこに、日本人とドイツ人の名前を並べて神社を作ってあるのには、タマゲた。
ドイツ人はあの世でコッホコッホと咳払いをしているだろう。

駅で弁当を回、車内で食べつつ帰る。
明日も5時起きで、ここまで来る。

帰宅して1週間ぶりの外運動。
思い立って数ヶ月ぶりの裏山散歩に。
日の入りと競争するように、山道を登る。

ツワブキの開花が、今年は少し遅いように思う。

先月登った大山三ツ峰が、ちゃんと三ツ峰に見えるのが嬉しい。
相模川あたりよりも東寄りから見ると、ピークが重なって三ツに見えないのだ。
もう少し西へ行くと、今度は大山の影に隠れてしまう。
ここは、大山三ツ峰展望のベストポイントかもしれない。
拡大して見てくださいね。
逆三角形の大きな大山の、向かって右側に3つの峰が連なっています。

この山はイノシシが多い。
イノシシが掘り返した新しい跡があちこちにある。
日が暮れると、遭遇率が高い。
手を叩いて音を出しながら歩いたら、手が痛くなった。

サラシナショウマの立派な株があった。
北風の通り道にあって、絶えまなく揺れていた。
写真になかなかおさまってくれない。
今日は都心で木枯らし1号を観測と、後で知った。
このあたりにあったはずのトリカブトは見当たらなかった。

晩メシ。
キノコとベーコンのスープ

ブロッコリーのチーズグラタン

メインはチストーラ(バスクのソーセージ)

とくればワインでしょうに、
やっぱり純米吟醸。

台風抜けて秋晴れ2017/10/23 07:38

午前、隣町で出稼ぎ。
薄暗かった体育館に、途中から明るい日光が差し込みはじめ、
気温も暖かくなった。

終わって出ると、夢の中のようにクリアで深い青空が高く広がっていた。

近所の総合運動公園へ。


みんな待ってたんだな、秋晴れを。
子供連れもたくさん来ている。

地面は、ドングリ、銀杏、落ち葉、枝でいっぱい。

急がない、競わない、測らない、の三無ジョギ。
歩いて3.5㌔、走って3.5㌔の計7kmの後は、昼ぶろで極楽浄土。

帰りがいけなかった。
海沿いを走るバイパスが高波で下り線通行止め。
そのために国道が激混み。
ふだんなら30分足らずで帰れる道で、1時間以上かかってしまった。

赤い実がついた2017/10/10 23:06

ハナミズキに、こんな色鮮やかな実がつくなんて、今まで気がつかなかった。
色覚異常のせいかもしれない。
赤と緑を見分けられないわけではないのだが、
緑の中に赤があっても、あまり浮き立っては見えない。
ハナミズキの実は小さいし、高いところにあるから目立たないのかもしれない。
銀座・松屋通りで、上を向いて歩こう

午前の診療を終え、午後は虎ノ門で出稼ぎ。
終わってクリニックに戻って終業処理し、
カラオケボックスで笛のお稽古。
やっと少しつかめてきたかも。

おなかがすいている感覚は割に好きで、苦痛なく我慢できる。
おなかがいっぱいの感覚はあまり好きじゃない。
口の中に食べ物の味が残っているのも嫌いだ。
そんなわけで、つい食べる量も頻度も少食に傾いてしまうのが、
たぶん体重減少の原因なんだろうと思う。
んで、トシとるほど、そういう自分の好みに忠実になって我慢したりしないから、
余計に減ってきてしまうんだな。
このままだと50kgを切ってしまう日も遠くない気がする。
自分が思うよりは少し多めに、少し頻繁に食べるようにしよう。
そう思っていはいるんだけどもね。
なかなか追いつかない。

今日は朝にサンドイッチ、
昼に蕎麦と稲荷寿司。
夕方にアップルパイとカフェオレ。
夜に里芋煮物、ブリカマ焼き、お握りと食べた。
頑張った自分を誉めてあげよう。