出稼ぎの後も昭和な店で ところで菩提樹2017/05/18 20:16

午前の診療の後、
昼めしを食べて、
千葉県方面へ出稼ぎに。
夜8時までの遅い仕事だったので、
銀座に帰り着いたら、9時半過ぎだった。

んで、昨夜と同じ昭和な店で、昨夜と同様9時間ぶりの晩メシ。
サミー・デイビス・Jr、昭和でしょ!

豆アジの唐揚げ南蛮漬け。
昭和の台所感あふれる、お財布にもやさしい一品。

チキンマカロニグラタンって、好きなんだよねえ。
ちょっと塩っぱすぎたけど、なかなか満足の一皿。
ここ、手頃がグラスワインが赤白、それぞれ3種類あるのもうれしい。

「きのうもきていただきましたよね?」って。
しっかり顔覚えられた。

夜遅くなって、禁煙の店で、気楽に飲んで食べようと思うと、
ここはかなり有力な候補の一つになる。
他にいくつか、無いことはないんだが。


ところで昨日紹介したこの菩提樹、花の後の実だと思ったが、
どうやら花が咲く前の蕾みたいだ。
それにしても変わったつきかた。
豆のサヤのようなものが割れて、こんな蕾が出て来るようだ。
また見に来よう。

菩提樹 ルーツの勉強 昭和の台所2017/05/17 11:49

日比谷あさんぽ。
菩提樹を見に行った。


花は連休中に咲いてしまったようだ。
来年は、開花の時に見てみたい。

サヤがはじけるような形で開花するのだな。
実が大きくなるのも見届けよう。

仕事を終えるや片づけも早々に、
東邦大学大橋病院で開かれた漢方の勉強会に参加。
漢方というよりそのルーツ、中国伝統医学の歴史を勉強し直す連続セミナーの第一回。
遅刻で前半1/3を聴き逃してしまったが、一人で本を読んで勉強するにはつらい内容。
講義で聴けるのはありがたい。
これから約2ヶ月に一度一年間、ここに通うことにしよう。

帰りは渋谷まであるいて、銀座に戻ったのは10時過ぎ。
一日で一万五千歩歩いたし、飲食は9時間ぶり。
空腹というより脱水気味だ。

ここは銀座4丁目なんだけど、戸越銀座か? な昭和の風情。

パンに載せた大きな前菜が一個あたり百円。
値段も戸越銀座だ。
味も悪くない。昭和のお台所感。

うれしくも昭和らしくないのは、禁煙なこと。
これまでなんとなくあまり来なかったけど、使えるな、ここ。


パワポサンデイ2017/05/14 07:10

日曜日 きょうも元気だソンタク玉子

風が強めに吹いて、気持ちがいい。

庭のイブキジャコウソウが咲いた。

パクチーは次々に花を咲かせ、団子より花状態。

アヤメかショウブかはたまた・・不明のまま。

朝からひと月半後に迫った漢方セミナーの準備でパワポとがっぷり四つ。

午前の部終了。
インスタントラーメンを、ネギとパクチーとエスニック肉味噌で
アジア風に作って喰らう。
午後の構想練りつつ、しばし昼寝。

夕食。
ツレアイは、腹具合がおかしいというので、独酌。
オレンジ、プチトマト、クレソンのサラダ。

新ジャガと新タマネギとリークの豆乳ヨーグルトサラダ。
なんか、ダイエット中の女の子みたいなメシだな、我ながら。

てわけで、オッサンらしくサラミを。
スナップエンドウ添えてみたら、これがイケてる。
止まらない。飲み過ぎた。

老人力の出稼ぎに2017/05/08 06:49

朝9時からの出稼ぎ仕事に
4時半に起きて出かける見上げた老人力。

日が上がる前のひんやりした光の中を
駅までのんびりあさんぽ。

小さい花に目が行く。



駅前コンビニで握り飯を買って、車内で朝メシ。

乗り換え駅でセルフィー、くき@くき
改札の中にスタバがあってちょっと驚いた。

さいたまの 空のひろさや亜米利加か

出稼ぎ終えて、駅まで歩く。
約20分。人に会ったのは、この公園のベンチで寝ている一人だけだった。
会ったというより、見たというべきか。

のどかさや だれが言ったかださいた

昼過ぎの気温、27度台。乾いた熱風だ。
夕方のニュースによれば、このあたりは軒並み30度を超えていた。

駅前のスーパーで助六寿司と煮物を買って電車に乗り
ふと予感がしたのだが、やはり箸がついていなかった。
全部手で食べた。
なんて新鮮でワクワクどきどきに満ちた日だろう。

むすこインフル、おやぢガンバル2017/05/07 22:00

6時には起きて軽くあさんぽ。
光が夏。



風があるのでまだ良いが、半袖Tシャツと短パンでちょうど良い暑さ。

昨夜熱があるといって寝た次男坊、朝になったら39.4℃まで上がったという。
診察。
インフルエンザB型とみて、家にあったらタミフルを飲ませる。
大型連休最終日にインフルになって5日休んだら、、おお怒涛の16連休?
だいじょうぶか?

こちとら、本番まで2ヶ月足らずになった漢方セミナーの準備にしゃかりき。

大黄って、「将軍」て別名があるくらいの大事な生薬なんだけど、
医療用漢方製剤に大黄がどれだけ入っているか、
なんていう基本的な一覧表は、どこにも無いんだよね。
で、自分で作る。
と、半日がかり。
ごくろう、自分。

仕事の友は、音楽。
ノートパソコンからUSB接続でCARAT RUBYのDACへ。
そこから20年前の一部壊れたコンパクトアンプへ。
そこからTANNOYのサラウンド用リアスピーカーへ。
こんな変則オーディオが、一番快い。
精度が高いAKGのヘッドフォンや
元気がいいOlasonicのUSBスピーカで聴いていると
疲れて仕事が続かない。


モーツァルト、バッハ、カクラバ・ロビ、仕事、仕事、仕事。

連休の4日間、だいぶしゃかりきにやった。
思ったより進んだから、5月か6月に1日くらい山へ行かれるかもしれない。

夕食は、例によってHFD(Hyper Fiber Diet)
あるいは擬態語の多い食卓

庭のキヌサヤや、ごま鰹節入りマヨで、ショリショリ。

いただき物のフェンネルの鱗茎フェノッキオは鯖水煮と。
線維が強い。パリパリバリバリ。

青梗菜はエスニックひき肉炒め。
シャキシャキ、

寝ようとしたら、こいつが夕食の獲物を待っていた。
がんばって虫喰ってくれ。