トリプルワーク2018/10/09 22:42

仕事その1。
午前、丹沢の麓の町で出稼ぎ。
この川は、水無川という。水、あるじゃんね。

仕事その2。
午後、自分の診療所で仕事。

仕事その3。
新横浜のホームへ、母親の緊急往診。
在宅酸素療法導入し、一発勝負の抗生剤を
「神の手」の介護スタッフに飲ませていただき。。

夜、築地の立呑で長い一日にピリオド。
ふつう、夜9時を過ぎて飲み食いしていることは無いのだが。
まあ、こんな日は、一杯飲まずに寝られようか。


埼玉県板橋区練馬町2018/10/04 22:31

午前の診療を終え、サンドイッチで腹抑えをして、
東京・埼玉の国境地帯へと出稼ぎに。

帰り、近所のオバサンに道を尋ねたら、
いきなり大きな声の中国語で近くにいたこどもを呼んだので驚いた。
母親の方は、日本語がよくわからないらしい。

東上線の駅では、ベンチではなくコンクリートのホームに直に座り込む人がいた。

車内では、若い女性が一人、充填豆腐をプラスチックスプーンですくって、
何もつけず黙々と食べ続けていた。
ここは異世界かもしれない。

クリニックに戻り、ホッとひと息IPA

夜、久しぶりに築地の立ち飲み屋で、トビウオの棒ずし。

こいつはほんとに値打ち物だ。
しかし築地市場も今週かぎり。
この街はどうなるのか。

台風一過のカルミナ・ブラーナ2018/10/01 22:15

台風一過。

玄関先の金木犀はおおかた花を落としてしまったようだ。
穏やかに晴れてよかった、と駅に着くと、おっとっと。
東海道線動いていない。
出稼ぎに行かれない。
急ぎツレアイに車を出しておくってもらうが、道も混んでいる。

余裕をもって出たが、ギリギリになった。

夜は、NHK音楽祭の第二夜。

パーヴォ・ヤルヴィの指揮N響で、オルフの大作「カルミナ・ブラーナ」。
これは、いわゆる「クラシック」あるいはもっと、20世紀の「ゲンダイオンガク」としては珍しい音楽。
純粋性とは反対のものを指向する音楽。
ケレンも肉体性も娯楽性もプリミティヴィズム的なものも混交しており、その後のミニマリズムを思わせるところもある。

オイラの廻りには、フレディ・マーキュリーの崇拝者が何人かいる。
オイラはそうではないが、フレディ・マーキュリーが好きな人はきっと「カルミナ・ブラーナ」も好きだろうなと思ってググってみると、やはりフレディ・マーキュリー自身がけっこうカール・オルフから影響受けたりているらしいことがわかった。
フレディ・マーキュリーはクラシック的なんて読むと、ちっとも、と思うが、カール・オルフ的というなら話はわかる。
というか、カール・オルフって人が、いわゆるクラシックというか現代音楽家の中で例外的な、フレディ・マーキュリー的な大作を作った珍しい人というべきか、という気がする。

台風24号接近中の日曜日にザワザワと2018/09/30 22:59

本州串刺しコースのパワフルな台風24号が接近中。

今朝の出稼ぎは、二十代の頃に住んだ街。

線路が地下になって駅改良工事中。しばし懐かしさにどっぷり。


雨に濡れて寒い。
日曜日の朝早く、他に開いている店はなく、マックで朝食。200円はすごい。

午後は新横浜のホームに母親の訪問診療。
「もういいよ」「もう十分だよ」。
病室に回診に行くたびに、そう言っていたKさんのことを、
もう何も話せない母親を見ていると、思い出す。

Kさんには、それでも家族の強い希望で、随分といろんな医療的介入をした。
申し訳なかった。あの世で会うようなことがあったら、赦しを請わねばならない。
母親には、余計なことはしていないつもりだが、
こんな状態で何年も寝たきりでいることを、母親が望んでいたとも到底思えない
家族であり同時に主治医として、本人の希望を忖度して、
無理な延命治療はしない方向に決定をするたびに、
結果的に延命している感じもある。
あの世でもし母親と再会するようなことがあったら、
堪忍なあ、とでも言うしかやはりないかなあ、と思う。

望むように死にたいと考えること自体が傲岸不遜なことで、
人はどんな死に様も受け入れるしかない、とでも考えるほかないのかもしれない。

夕食。
いただきものの、若狭湾の釣り真鯛はポワレで。

八ヶ岳山麓で買ってきたルッコラと千葉から到来のプチトマトを添える。
千葉から到来の栗で栗ごはん。

飯能でツレアイが買ってきたシシトウ。

まあつまり主だったところはみんないただきものなんであるな。

夜遅くなって、猛烈な風と雨が襲ってきた。

京都の寿司と漬物2018/09/29 22:03

診療所の診療は今日で9月最後。
9月分の診療報酬請求書類をまとめ、点検し、バックアップ。
さらに、電子カルテ医事会計ソフト「ダイナミクス」のバージョンアップ作業。

夕食は、用事で関西へ行っていたツレアイの土産。
鯵ずし、といってもシマアジの押し寿司と、太巻き。

水なすのぬか漬けに、ヴァージンオリーブオイルを垂らすと美味。