ベルギー負けて時は過ぎゆく2018/07/11 16:43

未明に起きてワールドカップ準決勝、ベルギー対フランスをテレビ観戦。
非常に拮抗して息詰まるような試合だった。
決勝点はフランスのコーナーキックから。
グリーズマンのキックを、ディフェンスがヘディングですらした。
フランスは、ウルグアイを下した準々決勝でも、
グリーズマンのタイミングをずらしたFKから、
ディフェンダーがすらして入れていた。
あの得点の再現のように見えた。
練習したサインプレーなのだろうか。
結局この1点をフランスが守りきった。

空気が重い。
今日の余生、どう過ごすか。
こんな時は日比谷公演瞑想散歩。

トウカエデの落果がもう始まっている。
夏が終わって秋がくるわけじゃない。
夏の中にすでに秋がある。

すずかけだって。

気分はもう秋、師走は近い。

大田ノルタルジックツアー2018/07/10 22:39

午前の診療を終え、午後は大森へ出稼ぎに。
駅からタクシー10分と書いてあったが、
降りてみるとタクシーなんか1台もいない小さな駅だった。
なるべくタクシーには乗りたくないと思っているので、40分ほど歩いて行った。
海苔屋とか、かけはぎ屋なんてのが残っていた。

この橋は、川ではなく海に架かっている。

海のこちら側には、おいらが生まれ育ったころの大田区の面影が色濃く残っていた。

海の向こう側は、おいらが生まれ育った時代の名がついた人工島だ。
橋を渡ったところのモノレール駅から乗って帰った。

銀座に戻って一杯。
気がつけば6時間の飲み食いしてなかった。
脱水になるぞ、あぶねえな。

たこ焼き冷やし中華冷やしパスタ2018/07/09 22:37

パンも御飯も切らしていたので、
西瓜とタコ焼きと煎餅で朝食にしました。
たこ焼きは、大阪の和楽路屋、煎餅は千葉の田吾作ですよ。
湘南のマリー・アントワネット爺より。

一日、横浜出稼ぎ。

昼食は、横浜の高校に通った息子たち二人が愛用という鶴屋町の浜虎に初見参。
季節メニューの四川黒酢の冷麺を食す。なかなかパンチが効いた味。
出稼は愉しき哉。

夜はラテンもどきのうちメシ。
バスクのサラミにオリーブ、ビーツのピクルス。

冷たいトマトソースのフェデリーニ。

小さい玉ねぎと豚肉の蒸煮ローズマリー風味。
イタリアの赤ワインで!

予定外の誕生日2018/07/08 16:33

日曜だけど、朝から川崎方面出稼ぎに。
朝食は、溝の口のデニーズ。

午後は、新横浜のホームへ母親の訪問診療に。
部屋がすごいことになっていた。

94歳の誕生日、ぜったい無いと思っていた。
医者のぜったいなんて言葉、あてにしちゃいけない。
近々海外赴任になる次男坊夫婦が来てくれた。
これが最後になることは、間違いないと思う。
たぶん、ぜったい。

夕、横浜で、申請しておいたパスポートを受け取る。

夜。
ウチから外食にでることは、それも日曜日にはまずないんだけど、
今日は疲れちまったから、地元フレンチに。

カマスと茄子のアンティーブ風

地物トウモロコシの冷製スープ

釜揚げシラスとズッキーニのキッシュ。

ニース風サラダ。

おいしかった。
もう寝る!

ベルギー準決勝へ!2018/07/07 02:31

未明、ワールドカップ準々決勝のベルギー対ブラジルをテレビ観戦。

ベルギーのコーナーキックがブラジルディフェンダーのオウンゴールを誘い先制。
得意の高速カウンターからデ・ブルイネが素晴らしいシュートを決めた。
あのブラジルの攻撃を、1点に抑えた。
おめでとう、ベルギー代表チーム。
おめでとう、ヘルマンス家の人々。
ここまできたら対フランス、そして願わくは対英国、
2つの隣国対決を制して優勝してくれ!
それにしても日本、このチームからよく2点取ったもんだ。

ルカクは破格
デブライネはデブじゃないね
オイラはただのヨッパライ、フェライニじゃないに。
動物は、抑制系から先に壊れる。
酔った時も、認知症の時も。
抑制が外れると、本性が姿を現す。
ひねくれまくり!

夕食。こんなもんばっか食って寝るんじゃ、痩せるさ、そりゃ。
五十㌔はキープしたいから、林檎のパンでももう少し食うか。
明日早いから、イングランドスウェーデン戦は残念ながら断念だんねん!