◯◯をめぐって2017/05/26 13:53

ちゃんと立ってるか。
立ち続けてるか。
デリケートなホットスポットを正確にそっと指の腹でさわってるか。
強く押したり、乱暴に叩いたり、不器用に探ったりしてはいないか。
相手を思いやり、相手の反応に細心の注意を払っているか。
相手の声音、震え、湿りに。。
機械的に回数をこなせばいいと、どこかで思っていないか?
回数ではない。密度なんだ。
誤解しないでよ。
楽器の話だからね。

習っても練習しなきゃうまくならない。
練習しないなら、習っても無駄
何をどう練習すればいいのかわかってなけりゃ、練習してもうまくならない。
練習しても無駄
習うってのは、問題を見つける手助けと、
練習の方法を習うんだ。
ってことを習うのに50年かかった。
遅すぎるが、そういうヤツだったってことを受け容れるしかない。

東京チャイニーズ2017/05/25 22:08

夕方から、新スタッフ二人の歓迎懇親会を、
築地のヌヴェルシノワというかトキオ四川というかの店で。

カツオを、新玉ねぎと黒酢と胡麻油で。
ふむ。
新しい日本料理と言ってもおかしくない。

よだれ鶏
ここの定番のよう。
レバーが載っている。
ナッツは、ピーナツとカシューナッツ、パクチーが効いている。

モンゴウイカの大葉炒め。

これを「回鍋肉」と言いますか。よく言うぜ。笑えた。

揚げた白魚を、卵黄と紹興酒のソースで。
濃厚。五分の一くらいの量を、強い蒸留酒で食べたらいいかも。

パスタのようだが、水蓮菜という台湾の野菜。
水中を伸びる茎であるらしい。
桜えびと。
これはきれいだし、なかなか。

四川の定番。この後定番の杏仁豆腐。

ここの料理は、紹興酒よりはワインだね。
シャルドネ/ヴィオニエのこれは、なかなか。

雨まじりの低気圧のせいか、始まる前は頭痛と吐き気でどうなることかと思ったが、
五苓散パルスで何とかなった。
虚弱水毒爺には、このコースは多過ぎた。
今度来ることがあったら、単品で頼もう。

薫風の日比谷公園2017/05/23 22:44

日暮れ時の日比谷さんぽ。

陽射しはまだ強いが、吹き抜ける風が快い。

ヤマボウシが満開。


これを見に来た。
菩提樹の花。
1週間前とあまり変わりが無いようだ。

夕方の日比谷公園は、
ハードなトレーニングしているマッチョ老人と
ビールに浮かれている若い男女が棲み分けている。

紫陽花2017/05/20 20:07

朝の銀座・松屋通りで。
今年は、少し開花が遅めかもしれない。
でも、これくらいの時の方が楚々として、好きだ。

診療を終え、月に一度の月島ジジバンドで夕方まで遊ぶ。
初めてのイベール、いつものシュポーア。

クリニックに戻って残務整理。
今週は、勉強会や出稼ぎで少々寝不足続き。

馴染みの店を作るには2017/05/19 20:11

三日連続、昭和な店でばんめし。
このハヤシライスも昭和の台所感が皿いっぱいあふれてる。

三日ですでになじみ客になったかも!
集中が大事だ 笑

金曜夜とあって、客席は、はじけていた。
患者さんの、診察室とは全然違う顔、全然違う声を観察できておもしろかった。